So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンゴウオ の生態とダンゴウオのいる海


ダンゴウオっていったいどんな魚だと思いますか。

ぼくも今日朝のTVを見てはじめて知りました。

「 どのようにしてダンゴウオは震災を生き延びたのか 」

というような内容で

生態の特集をやっていましたね。

始めてダンゴウオをTVで見ました。







まさに

人気を独り占めにしそうなスーパーアイドル ダンゴウオ

ダイバーハートを鷲掴みにしているダンゴウオ


なんて言っている方たちもおりますね。


ところで
そんな人気のダンゴウオの生態を調べてみました。


まず生息地は

日本周辺

浅海域に広く分布しているようです。



詳しくは
日本におけるその分布範囲は


熊本県天草、長崎県野母岬から


青森県下北半島までの
日本各地、


というところが


大雑把な分布範囲ということが言えると思います。




また
それ以外にも



東シナ海北部から黄海になでの

かなり広範囲から採集記録が残っています。




すなわち
日本周辺の浅海域に広く分布すると考えられますね。


分布や採取記録については
若干のデーターはあるものの


その生態における


特に
繁殖に関する知見や


成熟雌の卵巣卵の数やサイズなどに関することに関しては

若干のデーター、記述にに限られていて、


詳しいその生態はまだまだ不明のようですね。


また
震災以降


宮城県南三陸町志津川湾から得られた
繁殖個体をもとに、

野外における産卵に関する

かなり詳しい繁殖生態の特徴が報告されているようです。

トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。